アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2014年12月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
正面がつぶれたワゴン車

一般的な中古車買取を行っているところは、極端に言うと「そのままでも買い手がいる車」を購入し、整備などの手を加えてさらに高い価値を付けて販売すると言うものです。
この場合、整備に手間のかかる廃車を購入することはあまりありません。
ただし、ただ単にナンバーが無いと言った状態の車であれば問題なく買取ってくれます。
この二つの大きな違いは、そこにあります。 続きを読む

タイヤの上がつぶれた車

解体業を営んでいるところが主な取扱店だと言うことは説明しましたが、その仕組みをもう少し説明していきます。
例えば事故や不動車を廃車にする場合、使える部品と使えない部品が存在しています。
使えない部品はそのまま廃棄するしかありませんが、まだ使える部品はリユースできる為、それを購入したいと言うニーズはあります。
続きを読む

後部がつぶれた車

読んで字の如し「廃車」を買取る業者の事を指しています。
オーソドックスな中古車を取り扱っている業者と言うよりは、主に解体業を営んでいる業者がこれを行っていることが多いです。
その理由は、自身が営んでいる解体業の特徴に良くマッチしているからです。
そもそも、使えない部分がいくつかある可能性の高い車を購入することは、その物自体を販売する場合には非常にデメリットの多いものです。 続きを読む

車の事故

大切なことは「価値を知ること」です。
確かに、廃車の価値を正確に知ることは楽ではありませんが、その活用方法から逆算するとある程度の予測を立てることができます。
これらの業者は買取後にバーツを単体で売却することにより利益を出しています。
つまり、パーツ単体の取引相場を把握することが出来れば大よその評価を掴むことが出来るという事です。 続きを読む

路肩に車を止める事故車

口コミが選択には非常に大きな意味を持つものだと言うことは書きましたが、なぜそれが大切なのか問う点について説明していきます。
それは、「正当な評価を受けるため」です。
そもそも、ここで取り上げている買取業者が取り扱うものは「廃車」であり、本来であれば殆んど価値をなさないものです。
だからこそ、本来よりも低い評価で取り扱おうと言うことがあります。 続きを読む